メニュー

性感染症の治療

性感染症とは、性行為によって感染する病気の総称です。「性病」とも呼ばれています。

性感染症は、初期には自覚症状がないことが多いので、感染に気づかないこともあります。特に性行為の際にコンドームを付けなかった場合には、感染のリスクが高くなります。

性感染症には主に下記の病気があります。

  • 淋菌感染症(淋病)
  • 梅毒
  • 性器クラミジア感染症
  • 性器ヘルペスウイルス感染症
  • 尖圭コンジローマ
  • トリコモナス症
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HIV感染症

治療

疾患によって異なりますが、まずは検査によって病気を特定し、薬による治療をおこないます。

性感染症は、初期には症状が乏しく、他人に知られると恥ずかしいからという理由で、他の疾患と比べて受診が遅れやすい疾患です。そのため、感染中の性行為によって、気づかないうちにパートナーにうつしてしまうこともあります。当院ではプライバシーを厳守いたしますので、遠慮なさらずにご相談ください。

お問い合わせはお気軽にご連絡ください

call027-266-8600
〒379-2131 群馬県前橋市西善町204-1

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME